だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

政治・経済

【本の紹介】 誰がアパレルを殺すのか

いつものようにTwitterのタイムラインを眺めていると、結構おもしろそうな本のタイトルが目に入り、興味が出たので読んでみました。 という事で今回あh,その本『誰がアパレルを殺すのか』の紹介です。 この本は、日経ビジネスの記者が記事を書く際にアパレ…

独身や子供のいない家庭に増税をしてまで少子化は克服すべきなのだろうか

かなり前からなのですが、ここ最近、更に『少子化』について語られるようになりましたね。 プラス方向で増やそうと思う人達は、一人産むと2000万円以上の費用がかかると言われている子供の育成費を引き下げる為に、学費の無料化などを訴えていますし、子供を…

【映画紹介・感想】 ボーリング フォー コロンバイン

先日、マイケル・ムーア監督のキャピタリズムという作品を紹介する投稿をしました。 その投稿を読んでいただいた方から、Twitterで感想を頂いた際に、『ボーリング フォー コロンバイン』という作品名が出たので、調べてみるとNetflixで見れるということで、…

【映画紹介・感想】 キャピタリズム ~マネーは踊る~

先日のことですが、ドキュメンタリー映画で有名なマイケル・ムーア監督作品の、『キャピタリズム マネーは踊る』を観ました。 という事で今回は、このを紹介しつつ、感想を書いていこうと思います。 最初に書いておきますと、この作品はストーリーものではな…

人手不足倒産?求人増加はアベノミクスの成果なのか。

最近、人手不足倒産という言葉をよく聞くようになりました。 また、アベノミクスの大成功で求人が大幅に増えて、もう直ぐ完全雇用になっちゃう!なんて話も聞かれるように。数字しか見てないお偉いさん方や政府の人には、世の中がそのように映っているんでし…

観光立国とは何なんだろうか

先日のことですが、夜の経済ニューースを見ていると、国は訪日客を1.8倍にする計画が有るらしく、観光シーズン以外でも集客が出来るように、世界各地で行われている世界レベルの様々な会議を誘致する事に力を入れていると行った報道がされていました。 そ…

京町家をゲストハウスにする投資商品は買いなのか。

先日テレビを見ていると、平日深夜に放送されている経済ニュース番組で、凄い投資商品の説明が結構な尺で行われていました。 何が凄いって、その投資商品の構造です。構造を簡単に説明してみましょう。 この投資は、基本的に不動産をもとに行われる投資商品…

今の停滞を抜け出す為に必要なのは、ベーシック・インカムではないだろうか ②

前回は、今の経済が置かれている状況を簡単に書いていきました。 kimniy8.hatenablog.com簡単に振り返ると、資本主義は供給不足の時は順調に進むが、供給過多になると崩壊するという話です。 日本では、人手不足と叫ばれていますが、人手不足なのに給料が上…

今の停滞を抜け出す為に必要なのは、ベーシック・インカムではないだろうか

最近のニュースで、オリンピック関連の建設業に携わっている方が、残業が200時間を超えるような労働を強制され、結果として自殺してしまったというニュースを聴きました。 その時の会社側の言い分としては、自殺した社員はチームで動いていて、他の人間は…

日本の輸送と世界の輸送 【後編】

この投稿は、前回の続きとなっています。 まだ読んでおられない方は、先ず、そちらからお読みください。 kimniy8.hatenablog.com 前回の内容を簡単に振り返ると、米中の経済トップ国では、トラックシェアリングというサービスが導入されていて、すごいスピー…

日本の輸送と世界の輸送 【前編】

少し前のことですが、わたしの書いた投稿が、珍しくバズり、多くのアクセスを頂くことになりました。 kimniy8.hatenablog.com これを読んで、読解力が無い一部の人達からは、『客が運送業者の事を考えなくて良いなんて横暴だ!』『持ち株会社の仕組みを理解…

日本での『脱時間給』という考えが 不安しか無い件について

Twitterを観ていたところ、トレンドのところに『脱時間給』というワードが入っていました。 少しし食べてみたところ、働き方改革の一環のようで、従来の時間給という労働形態から、本当の意味での成果報酬にするという制度のようでした。もう少し具体的に書…

今 話題?になってるVALUについて感じる違和感

ここ最近、VALUという名前を目にしだしました。 気になって調べてみたところ、自分という個人を株式会社に見立て、株を発行して売り出す事が出来るサービスのようです。売買そのものは現金ではなく、ビットコインという仮想通貨を使うわけですが、ビットコイ…

ホワイト企業を叩く精神によって追い詰められる日本

Twitterを観ていたら、TLにこの様なツイートが回ってきました。ブラック企業がなくならない原因は、悪い方を強要し良い方を叩く人達が一定数いることだと思う。 pic.twitter.com/L4uAhoJsXO— Rebuc (@gpz900ra11) 2017年7月5日内容は、ホワイト企業にバイト…

株とオカルト (後編)

今回は前回の続きです。 まだ読まれていない方は、先ずそちらからお読みください。 kimniy8.hatenablog.com前回は、株式投資の最初のページに書かれてそうな、移動平均線を利用したゴールデンクロスについて書いていきました。 簡単なまとめ的には、移動平均…

株とオカルト (前編)

株ってありますよね。株式投資等の株。 ここ最近では、国が個人に株を買わせるために、必死で色んな制度を新たに作っていたりするので、興味をもたれているかたも増えているのではないでしょうか。 今回は、この株価について考えていきます。そもそも株とは…

マルクス青年期の草稿を読んでの考察 (後編

今回の投稿は、『経済学・哲学草稿 マルクス』を読んでの考察の続きです。 簡単な本の説明はこちらでしています。 kimniy8.hatenablog.com 今回は前回投稿の続きとなりますので、そちらを読まれていない方は、まず、そちらから読んでいただければ幸いです。 …

マルクス青年期の草稿を読んでの考察 (前編

前回は、マルクスの経済についての主張について紹介しました。 今回は、マルクスの思想を下敷きにした共産主義国家が、何故、失敗したのかについて考えていきます。 マルクスを読んだことがない多くの方は、共産主義の失敗はマルクスの考え方が間違っていた…

【本の紹介】 経済学・哲学草稿 マルクス

久しぶりの本紹介。今回紹介する本は、『経済学・哲学草稿 マルクス』です。 共産主義の父と呼ばれているマルクス。 資本主義者からは批判されることも多く、『マルクス』という名前を出すだけで、一部では極左扱いされる感じの方ですが、具体的にどんなこと…

利益独占ではなく共存共栄社会へ

ここ最近思うことは、世の中で結構、無駄な事が多いなと。 無駄というか、協力して行えば良いのに個々が利益を独占しようと動くので、重複したサービスや施設、手間が多過ぎる気がする。 もう少し効率的に行えば、世界全体として仕事も減らせるのではないか…

ヤマト運輸 一部時間指定停止の件は Amazonと消費者が悪いのだろうか

最近、ヤマト運輸が一部の時間指定受付を止めるということで、少し騒がれましたね。 これを受けての世間の反応は、『ドライバーさんが可愛そうだから仕方がない。』といったものが多く、中には、通販に依存している自分たちを戒める人達まで出てきています。…

現金は必要なのだろうか

こんなタイトルで投稿を書くと、このブログをずっと観ている方(そんな人がいるかどうかは知らないが)は、『また、脱資本主義とか左系の記事だよ』なんて思われるかもしれませんが、今回の内容は少し違います。 今回テーマになる『お金』ですが、概念やツー…

【働き方改革】年間の労働時間720時間は妥当なのだろうか。

先日ニュースを見ていたら、『働き方改革会議』という話し合いで、時間外労働時間の上限を決めるという話が報道されていた。 ここで話されていた内容としては、月の上限を60時間にする方針だが、企業側は繁忙期の事を考えて、100時間超を希望している云…

トランプ氏の指摘通り 日本は為替操作国なのだろうか

先日トランプ氏が、『日本と中国は為替操作国だ!』って感じのことを発言したようですね。 トランプ氏の様々な言動には同意できない部分も多いですが、今回の『日本は為替操作国』という点については、個人的には『そう思われても仕方がないよね。』と思って…

インフレに出来ない日銀

数年前に黒田日銀総裁に変わり、『インフレ率を2年で2%!』を掲げた日銀ですが、それから2年以上経過したのにもかかわらず、全くといって良い程、日本のインフレ率は2%に上がっていません。 そもそも、物の溢れている供給過多の状態ではインフレは起こ…

【映画紹介】 マネーショート 後編

前回は用語説明だけで終わってしまい、映画のことが殆どかけてない状態だったので、今回は映画の話中心で書いていきます。 前編を読まれていない方は、そちらからお読みください。 kimniy8.hatenablog.com という事で物語です。不動産市場の異常性に気がつい…

【映画紹介】 マネーショート 前編

今回紹介する映画は、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 公開された時に興味津々で観に行きたかったのですが、何となく機会を逃してしまっていたところ、Netflixで公開されたので、ここぞとばかりに観てみたので、感想と共に紹介をしてみようと思…

労働時間は4時間ぐらいが丁度良いのではないだろうか

最近、結構な頻度で思うことが有ります。人間は働きすぎじゃんじゃないか。労働時間としては、4時間ぐらいがちょうどいいのではないかと。 という事で今回は、労働時間について考えていきます。最近のニュースを見聞きしていると、企業のブラック化やサービ…

保守主義・右傾化は何故起こるのだろうか

最近テレビを見ていると、トランプ大統領の話題がかなり多いですね。 それにともなって、『今、世界では何故、保護主義に傾いているのか。』みたいな事も話されていますね。 専門家の方々は、様々な理由を考えたり絞り出したりして、『世界では、今まででは…

就社とジョブ型

日本は、生産性が低いといわれています。 ブラック会社で低賃金で長時間働かされている人は、『こんなに一生懸命働いているのに?』なんて疑問に思うかもしれませんが、とにかく低いです。 ランキングでいえばOECD加盟34カ国中第21位。 頻繁に危機を起こし、…