読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【おすすめPodcast紹介】 さんだ☆へたれいでぃお

Podcast

私の独断と偏見のPodcast紹介コーナー。
第113回。

過去に書いた投稿
タイトル紹介はこちら
エピソード紹介はこちら

今回は、【さんだ☆へたれいでぃお】

さんだ☆へたれいでぃお

さんだ☆へたれいでぃお

  • さんだ☆へたれいでぃお
  • 地域情報/トラベル
  • ¥0

です。


今回紹介するwebラジオは、【さんだ☆へたれいでぃお】

兵庫県三田市近郊情報なども話されているラジオです。
公式サイトの説明を引用すると『この番組は、三田市在住のへたれ三人組が三田市近郊のさらなる繁栄と栄光を願って、全世界に向けてお送りしています。』との事ですが、【へたれ】的な印象は受けない、少しおしゃれで楽しい雰囲気の放送です。

配信されている方は、楽器屋&音楽教室をされている、トモキンさん。
ダイニングバーを経営されている、ススムさん。
喫茶店を経営されている、まさと さんの3人が基本のようですが、最近はススムさんが忙しいらしく、代わりにハマーさんが加入しての3人が基本となっています。

この他にもゲストの方が出演される回も多く、大人数の楽しい放送になっています。

更新間隔ですが、基本的には第二・第四火曜日の更新。
それ以外の週は『おまけ放送』の短時間番組が配信されています。
放送時間は、本編が1時間半程度と少し長めの放送。
おまけ放送は5分から20分程度と短めの放送時間となっています。


私がこの放送を知った切っ掛けですが、この番組はポッドキャスト連盟の『もっこもこパレード』に参加されているようで、連盟の番組内で頻繁にCMが流れていたので、存在だけは知っていたんですよね。
ただ、そのCMでは『三田市近郊情報をお伝えする…』といった感じの宣伝で、正直、興味が無いというよりは、三田については何の感情もなかった為、聴くことはなかったんです。

そんな状態だったのですが、ある日、私が聴いている【ひげめがねのPowderParty】の冒頭部分に出演されました。
登場理由としては、自分達の番組のオープニングテーマ曲を新規で作ろうと思っていて、ある程度は出来上がったのだけれど残りの部分を作って欲しいという、依頼。
そこで、出来ている部分だけを歌われたのですが、その歌が非常に上手かったんです!

私は結構、単純な人間なので、『凄い!』と思って興味を持ってしまうと、更に知りたくなってしまう。
ということで、これを機に放送を聴き始めました。

実際聴いてみた感想としては、雰囲気としては、かなり明るい印象を受けました。
メインパーソナリティー?の『まさと』さんの声のトーンや話し方が、明るくて柔らかい印象なので、番組全体がその様な雰囲気になっているのかもしれませんね。

番組の内容ですが、様々な番組で流れているCM通り、三田市近郊情報が中心となっています。
内輪ノリに走り過ぎてリスナーが置いてけぼりになる様な番組ではなく、三田に訪れたことがない人でも楽しめるような内容となっているのが好感が持てますね。

どんな内容かというと、例えば、三田市では定期的に市民演劇が開催され、キャストを公募されているらしいのですが、その劇に参加してみる等。
オーディションを受けてから、稽古をして公園に至る流れを、リアルタイムで伝えてくれています。
その他にも、三田市で行われているイベントに積極的に参加され、その体験をラジオで話すという感じで収録されています。
また、この様な大きなイベントがない時でも、三田市を中心とした日常的な話題で、非常に楽しく盛り上げてくれます。

その為でしょうか、私の中では三田市というのは、非常に楽しい場所というか・・・
何かの物語の中に出てくるような非現実的な空間というイメージがついてしまう程。
三田という地名をラジオぐらいでしか聴かない私ですが、いつか三田市に行って、聖地を巡ってみたいという気持ちになったりしますね。

またこのラジオでは、リスナーとの交流を積極的に行っているようです。
例えば、LINEグループ。
このラジオのメンバーは、自身のLINEアカウントを公表していた時期が有り、ライン登録をしてくれた人達でグループを作り、交流を図っているようです。
その他にも、年に数回は呑み会といった交流イベントを開催されているようですね。
ラジオは、他のメディアに比べると身近といわれますが、その中でも、より身近な番組ですね。

三田関連以外でも、音楽に趣味や仕事で音楽に携わっておられるメンバーが多いせいか、音楽の話なども結構な頻度でありますね。


タイトルやCMでは三田を前面に押し出されている為、三田に縁のない人は、私の様に知らず知らずのうちに聴くのを避けていた人も居らっしゃるかもしれません。
しかし、いざ聴いてみると、聴きやすい雰囲気と内容でファンに成ってしまう人も多いのではないでしょうか。
気軽に聞ける感じなので、興味を持った方は、試しに一度だけでも聴いてみては如何でしょうか。
オススメです!

広告を非表示にする