だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【雑記】 年末年始の話

新年も、明けてしまいましたね!
という事で、今回は特にテーマも据えずに、適当につらつらと書いていこうと思います。

皆さんは、正月休みは如何お過ごしだったでしょうか。
2015~2016年の年末年始は、曜日の並びも悪かった為か、休日が少なかったと嘆いておられる方も多いかもしれませんね。
そんな私ですが、実は結構多めの休みを頂いていたのですが…

正月1日から、体調を崩して寝込むという状態でして、特に何処にも出かけることのない休みを過ごしていました。
症状としては、風邪のようなもの。
のどが痛く、イガイガして、その違和感から稀に咳が出る。
鼻水も出るのですが、不思議な事に透明のサラサラしたものしか出ない。

体調がある程度まで戻った今でも、鼻と喉のつながっている部分の違和感が取れない状況。
これはもしかすると、風邪じゃないのかもしれないですね。
では何なのかというと、結構早いですが、花粉症なのかもしれません。

思い返してみれば、今年の年末は、異常なほどに暖かかった記憶があります。
昼間であれば、手袋も殆どいらない程の温かい状態で、体感的には3月の少し寒い時期と同じぐらいの寄稿。
それぐらいの季節といえば、花粉症のピーク期。

そう考えると、症状的に見ても、花粉症と考えれなくもないんですよね。
という事で私は、今日から、マスク着用の日々を送ることにします。


と、そんな感じで、正月を家で過ごした私ですが、熱が出たのは1日程度。
なので、家でいろいろする時間は有ったわけです。

という事で、去年の間にクリアー出来ていなかった、ウィッチャー3・アサシンクリード シンジケートをクリアー。


   

既に終盤まで来ていたこともあったので、物語を忘れないうちにと思って終了させました。
ゲームについての説明や感想は、また別の機会に書こうと思いますが、買って損はないと思える作品でした。
特にウィッチャー3はボリュームも凄いので、一つのゲームをシガみたい人にはオススメの一品かもしれませんね。

既に持っている作品をクリアーした後は、Amazonアンチャーテッド コレクションを買ってプレイ。




こちらは、過去3作品が収められていて5千円程と良心的なお値段だったのですが、プレイ時間が3作合わせても30時間に見たないというボリューム。
ゲーム自体は面白く、これ以上にボリュームが増えても困る感じの調度良いボリュームでは有ったのですが…
なんというか、短い気がします。
私は3作で5千円で買いましたが、1作に付き5000円といわれると、考えてしまう感じでしたね。

こちらも、また別の機会に書こうと思います。

その他には、Amazonプライムに加入しているということで、プライムビデオなどを視聴しました。
タイトルは、『銀河鉄道999』と『さよなら 銀河鉄道999』。


   

銀河鉄道999という物語は、話には聴いたことも有り、昔懐かしの映像等でも観た記憶は有ったのですが…
しっかりと視聴したのは初めてだったんですよね。

感想としては、両作品とも、全体的な話としては2作品とも同じような印象を受けました。
最終的にはハーロックとエメラルダスが助けに来る辺り等は、特にそう思いました。

他の感想としては、思っていた以上に残酷な話でしたね。
その残酷な世界を、一人の少年が成長しながら歩んでいくという話。
この話も、考えがまとまる事が有れば、ブログで書いてみようかなと思います。

その他に観たのは、『二百三高地


この話は、日本とロシアとの戦争であった実際のエピソードを映像にしたものです。
基本となる歴史を知らないと楽しみが半減してしまうのでしょうけども、少しでも知っていると、興味深く観ることが出来ました。
プライム会員は無料で見られる為、興味の有る方は観ては如何でしょうか。
前提となる歴史ですが、webラジオのトリカゴ放送で学ぶことが出来ます。
エピソードはこちら
第256回 「坂の上の雲」基礎知識2 日露戦争、日本海海戦。日本連合艦隊によるロシア帝国バルチック艦隊の撃滅。

後の余った時間は、正月休み中に購入したMGSVをプレイ。




こちらは、印象としては結構難しい感じでしたね。
これについても、いずれ書いていく予定です。

と、テーマを決めないで書くと、いつもにも増してダラダラとした文章になってしまいましたね。
次回からはテーマを据えて、もう少し纏まりのある文章にしようと思います。

という事で、今年もよろしくお願いします。

広告を非表示にする