だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【イベント潜入】 さばラジオ さらば銀河 よろしくフロンティア!

2015年5月3日。
私にとってはGWの初日になりますが、さばラジオの公開収録イベントに参加してきました。

f:id:kimniy8:20150510201602j:plain

さばラジオ

さばラジオ

  • 射導送水
  • コメディ
  • ¥0

f:id:kimniy8:20150510201417j:plain

(翌日に買った過去放送)

このイベントは去年も行われていた様なのですが、私は行ってなかったんです。
その時点では、私はこのラジオを聞いて無かったんですね。
その当時の私のさばラジオの印象は、送水ラジオに偶に紛れ込んでいるラジオというだけの存在でした。
送水ラジオ自体も、トリカゴ放送からの流れで聴いていた番組だったので、どちらかといえば山本さんの話を聴くために聴いていた感じでした。

しかし、去年のさばラジオのイベントの翌日にあった送水ラジオのイベントに参加し、生で坂口さんの話を聴いたのですが…
相当面白かったんです!

その時、『何故前日にさばラジオの公開収録イベントに参加しなかったんだろう』と後悔したんですね。
そして今年、後悔をしない為にも、さばラジオイベントに参加してきました。

さばラジオは、射導送水さんとヨマヨイさんが現在メインでされているラジオ。
射導送水さんは、去年の送水ラジオや去年の盆休みに別の番組の公開収録でゲストに出られていた際に見ているので、大体はどんな方かは知っていました。
最近ではトリカゴ放送動画プロジェクトおやじデレッチョ等にも出演されているので、

しかしヨマヨイさんは、どんな方かが一切不明。
その為、イベント自身を楽しむ目的も勿論有りましたが、ヨマヨイさんがどんな方かを見てみたいというのも、見に行く動機の大きな部分を占めていました。


そして当日。
私の家から開催場所である紅鶴までは、1時間ちょっと。
テンションを上げる為に、電車内で数日前にアップロードされたさばラジオを聞きながら、現場に向かいました。
開場時間の18時半に着くことを目標に家に出たのですが、若干体調が悪かった私は、トイレにいく為に途中下車などをしたりして、なんとかギリギリ開始前に到着。
ギリギリ到着したのにもかかわらず、最前列のド真ん中が開いていた為、その咳で見学。

紅鶴に行かれたことが無い方はご存じないかもしれませんが、最前列の咳というのは、本当に演者の目の前。
足を少し伸ばすと、オットマンに足を乗せる感じで舞台に足を乗せられる距離です。

この距離で見れるのは、イベントならではといった感じでしょうか。

気になる放送内容の方ですが、半分ぐらいは放送で使われる様です。
そして、観に行った人限定の特典として、カット部分が聴けました。
元々さばラジオは、ほぼ編集をしないスタイルのラジオと聴いていましたが、イベントだからでしょうか。
結構きわどい話題などを意図的に話されて、その後一息置いた後、『メールを読んだ後で喋った部分はバッサリと着るので、ここから放送です』と編集点を作って話されたのを聞けた時は、観に行ってよかったなと素直に思えました。

その後は、イベント限定の時間に移行。
プロジェクター等を使って、音声コンテンツでは行うことが難しい事をされていました。

この部分はイベントに行った人が楽しむものだと思いますし、あの空間の雰囲気を文字だけで表現する程の表現力が私には有りません。
気になる方は、おそらく来年開催されるであろうイベントに、足を運んでください。


放送終了後は、直ぐに帰る人がいたり、その場に残る人がいたり。
私は何となく会場に残っていたところ、射導送水さんとヨマヨイさんを囲んで都合が合う方だけで飲み会をしようという事になり、隣の赤狼というお店に移動。

そこで少しの間、歓談。
ちなみに私の席は、射導送水の隣。

いろんな話題が出たのですが、その中の話題で、イベントの為に何処から来たのかという話に。
一番遠い人は北海道で、他にも静岡や東北から出てこられているというのを聴いて、イベントに掛ける情熱が違うなって思ったり。
私なんて、新幹線に乗れば比較的行きやすい東京のイベントですら、行かないですもんね。

皆さん凄い!


時間的にも終電が近づいてきたので、そろそろ帰ろうかと思っていた所、翌日開催の送水ラジオのイベントに参加する方達が、明日のイベント前に0次会を開催するという話を聴き、僕も便乗させてもらうという話をして、この日は帰りました。
イベント自体は1500円+飲み物代だったのにもかかわらず、7時から11時まで楽しむことが出来て大満足のイベントでした。
来年も行きたいと思います。

興味を持たれた方は是非、参加してみては如何でしょうか。