だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【ゲーム紹介】 超ヒモ理論

今回紹介するゲームは、【超ヒモ理論】
タイトルだけ聴くと、理系の結構難し系のゲームの様に思われるかもしれないが、実際には全く違います。


f:id:kimniy8:20150423203456p:plain

まずは設定の説明。
働きたくない主人公が、超お金持ちで且つ、自身も大企業の社長を務める彼女と暮らし、ニート生活を送っています。
彼女は世間から結構ズレていることもあり、主人公のニート生活に何の疑問も持たずに、一緒に暮らし続ける。

しかし、彼女の父親はそうではない。
何もせずに養ってもらっている主人公の事を良くは思っていない。
その為、娘にはニートと別れる様にとアドバイスをしている。

そんな話をポロッと彼氏の前でした所、ニートの彼氏が大慌て。
取り敢えず捨てられない様に、自分の必要性をアピールする為にアクションを起こす。

これが基本設定です。
つまりタイトルのヒモとは、女性に寄生して生きているヒモ男の事なんですね。


ではこの様な設定で、どの様なゲームに仕上がっているのか。

主人公は、彼女の父親の説得で別れ話を切り出されない様にアクションを起こします。
そのアクションには様々なものが有りますが、一番最初は家事です。
このアクションを起こす為には、何故かお金が必要です。

最初は所持金がゼロから始まる為、何のアクションも起こすことが出来ません。
ではどうするのかというと、彼女がウロウロしている家の部分をクリックすることで、掃除を行うことが出来ます。


f:id:kimniy8:20150423203537p:plain

掃除は、1クリックする度にお小遣いが入る為、その資金を元に、最初のアクションの洗濯を行います。

このアクションは、1回実行する度にお金が必要。
しかし、1度アクションを実行する度に、彼女がお小遣いをくれるのですが…
アクションで貰うお小遣いが変わっていて、1秒辺りに一定金額毎、貰うことが出来ます。
最初の掃除の場合は、1アクション毎に秒給が1円。
掃除を10回行うと、1秒辺り10円の収入となります。
*秒給で表示されている金額は、アプリをメイン画面に表示されている時の金額のようで、アプリを停止させたりバックグランドで動かすと、10分の1程度に減少する模様。

また、このアクションは、お金を払うことでランクアップが可能。。
ランクアップすると、ランク2でそのアクションでの収入金額が2倍。
ランク3で20倍、最大ランクの4で200倍になります。

アクションは1回でも実行すると、次のアクションが開放。
大抵は新規で開放されるアクションの方が資金効率が良いのですが、一回のアクションを行う為の必要金額も上昇。
その為、効率的にゲームを行う為には、どのアクションを行って、どのランクを上げるのかというのが悩みどころですね。
そこがゲーム性なのでしょう。

アクションのランクアップには、主人公のレベルが必要となってきます。
そのレベルはどのようにして上げるのかというと、遊びで上げます。


f:id:kimniy8:20150423203725p:plain

この遊びコマンドは、アクションコマンドと連携されていて、アクションを開放する度に新たな遊びが追加されます。
当然の様に、後から追加される遊びの方が効率は良い。
遊びの注意点としては、最初から選べるバッティングセンター以外の遊びには、パパさん遭遇率が設定されています。
万一、遊び中にパパさんと遭遇してしまった場合は、持ち金を全て没収されてしまいます。

最後の要素としては、実績というものが有ります。
この実績は、書かれている条件を満たすと一定のレベルが付与されるのですが、全ての実績を満たす事で、最後のアクションが開放されるようです。


f:id:kimniy8:20150423203810p:plain

因みにですが、一応、このゲームにもストーリー性があります。
新規のアクションを開放する度に話が進むんですね。
私は3日程で、表示されているアクションは実績達成の1つを残して全て開放。
その感想は、ネタバレになる為、【続きを読む】から読んでください。


放置ゲーで操作も楽なので、遊ぶ人を選ばない。
忙しい社会人にはもってこいのゲームだと思います。
興味のある方は、一度試してみてください。


正直、ただの放置ゲーだと思っていましたが、ゲーム終盤まで進めた結果、ストーリーの奥深さが分かりました。
主人公は、働きたくないけど彼女とはいっしょにいたい。
その為の努力は、なんだってやるんですよね。

結果として選んだ道が、普通に仕事をした方が楽な程、険しい道だとしても。
最終的に主人公は、ロケットを作って火星に到着。
何時でも地球に戻れる様にワープシステムをつくり、テラホーミング技術を開発して火星に住めるようになる。
そこまでして開放された【遊び】が、彼女との普通のデート。

最後、2ショットで歩いている姿を観て、ちょっとジワッときてしまったり。

また、最後がSF的になって、タイトルの超ヒモ理論が科学の方にもかかってるってのが、ちょっとニヤリとしてしまいますよね。
無料で出来て3日程で終盤まで進める為、暇つぶしには調度良かったです。