読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【イベント潜入】 白石晃士監督作品 超コワすぎ!FILE-01 in 立誠シネマ

先週の週末(2015年6月27日)の事ですが、京都の立誠小学校内にある立誠シネマで行われたイベントに参加してきました。
イベント内容は、現在徐々に知名度を増している白石晃士監督の代表作(?)のコワすぎ!シリーズの新章の公開&監督のトークイベント。
気になる新タイトルの名は【戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!FILE-01 恐怖降臨!コックリさん】

risseicinema.com


私は最近【コワすぎ!シリーズ】にハマってしまい、つい最近、コワすぎ!最終章を観て興奮が冷めていない状態でのイベント開催。
しかも開催場所は地元で、自転車で行ける距離。
『行かない』なんて選択肢は選べない状態で、当然のように行ってきました。

今回の立誠シネマプロジェクトのイベントは、前売りや事前予約などがない状態の開催。
私は立誠シネマのイベントには参加したことがなかった為、当日何人の方が来られるのか、キャパがどれぐらいなのかを全くわからない状態での参加。
『1時間ぐらい前に行けば大丈夫だろう』と家を出発。

ここのシステムは、チケットに入場番号が記入されていて、その順番に従って入場していくタイプ。
番号は先着順なので、早めに行けば好きな席に座ることが出来る様になっています。
私の番号は19番。
『入場さえできれば良い』と思っていたので、チケット購入が出来て一安心。
今回はイベントということで、先着100名限定で千社札が配られました。

f:id:kimniy8:20150630175748j:plain

上映開始までの時間が少しあったので、学校内を少し探索。
廃校になった小学校で、一応掃除や整備もされてはいますが、良い感じの廃墟感がある空間。
『コワすぎ!』の上映には、もってこいの場所ですね。
f:id:kimniy8:20150630175803j:plain
f:id:kimniy8:20150630175809j:plain

少し探索した後は、立誠シネマのある教室に戻り、暇つぶしにパンフレットを購入して読む。
このお値段が、200円とかなり良心的!
f:id:kimniy8:20150630180139j:plain

数ページを読んだ所で会場入りの時間になったので、シネマスペースに移動。
1教室分のスペースを映画館にしているので、思っていた以上にコンパクトなつくりでした。
黒板があるべきスペースにスクリーンがあり、その前に5段ぐらいの階段上の段差があり、その上に座椅子が並べてある感じ。
一列が10席有るかどうかだったので、MAXで50人入れるかどうかのキャパでした。

このスペースに、チケットに書かれている順番に従って入場していくのですが…
正直にいうと、1番に入ったからといって良い席が確保できるというわけではない感じ。
確かに、一番に入ると好きな席を選ぶことは出来るのですが、例え見やすいと思われるド真ん中の席を確保したとしても、自分の目の前に座高の高い人が座ると見辛い。
その一方で、私のように20番目とかだと、既にある程度の人が座っている状態で席を選べるため、見やすい席を選ぶことが出来きました。
満席で入れないようなイベントでもない限り、急いでいく必要はないのかもしれません。

そんなこんなで上映開始。
設定だけを少し書くと、一応前回とつながりのある話です。
前回でコワすぎ!メンバーが、過去の起点となる部分に介入して変化させた為、そこから先の未来が完全に変わっています。
そんな世界でも工藤さんは『コワすぎ!シリーズ』を撮り続け、DVDを発売する様な人生を歩んでいます。
しかし、前の世界のようなスゴい映像は全くとれていないようで、DVDの売上も右肩下がりで、借金も増え続ける一方。
そんな工藤さん達が、心機一転して新シリーズを出したのが、今回の『超コワすぎ!シリーズ』です。

この工藤さん達は、今回はじめて、怪奇現象に遭遇することになります。

まだDVDにもなっていない作品なので、映像の詳しい内容は敢えて書きませんが、工藤さんの暴力性・展開など、全ての面で前回までの作品を超えていました。
まさに、『超・コワすぎ!』ッて感じの作品でした。

その後は、白石晃士監督を迎えてのインタビュー。
映画後のインタビューと言う事で、全員がFILE-01を観ていることがわかっている状態での話だったので、細かい部分の設定なども聞け、非常に楽しかったです。

面白い部分を抜き出して書きたい気持ちもあるのですが、FILE-01のネタバレになってしまう為、今回は断念。
また次回、機会があったら書こうと思います。
FILE-02の上映も近く、コワすぎ!ファミリーを迎えてのイベントも有るようなので、今から楽しみです!