だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【イベント潜入】 『戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!/FILE-02 暗黒奇譚!蛇女の怪』 in 立誠シネマ

先日(2015年7月18日)の事ですが、立誠小学校内にある立誠シネマで行われた、『戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!/FILE-02 暗黒奇譚!蛇女の怪』の公開イベントに参加してきました。



立誠シネマを訪れたのは、今回で2回目。
前回訪れた時は、約1ヶ月前に同じシリーズのFILE-01の公開イベントで訪れた以来ですね。

私は基本的に土曜日は仕事なのですが、今回は職場が連休を入れて4日間の夏休みとなったので、少し早めにチケットを購入しにいきました。
にも関わらず、今回も前回と同じ様な順番。
前回は白石監督が舞台挨拶を行われたイベントでしたが、今回は白石監督だけでなく、主演の工藤D役の大迫茂生さんと、AD役の久保山 智夏さんもイベントに来られるという事で、人の集まりが良かったみたいです。


f:id:kimniy8:20150719211516j:plain

チケット購入後は、久しぶりに河原町をブラブラ。
そして開始30分程前になって、会場に戻りました。

会場に戻って、webラジオ活動を行われている、ペガの屋根裏部屋のペガさんと合流。
実はペガさんが来られる事を、事前にTwitter知り、会えるように、やり取りをしていたんですよね。
といっても私は人見知りなので、声をかけるのに結構勇気が入りましたけどもね。
因みに、ペガさんが出演されているラジオはこちら。
ペガの屋根裏部屋pegayaneura.seesaa.net
公開開始まで、Podcastについて色々と話せ、個人的には大満足。
今回のイベントの半分ぐらいは、これで消化できたんじゃないかという気持ちになってしまいました。


そして、映画開始。
今回の放映では、超コワすぎ!のスピンオフ映像も公開されるようです。
この映像は、映画館だけの限定放送の様なので、これをご覧になっている方でお近くに放映している映画館がある方は、是非観に行ってみてください。
映画の内容は、公開直後なのでネタバレになる為、今回は書きません。
時間が経過して機会があれば、感想や考察と書いていこうと思います。

スピンオフについては、感想を少しだけ。
短時間の映像で、物議を呼びそうな内容でした。
この映像は、一人で観て設定などを考えるのは非常に難しい感じ。
今回のイベントでは、後に白石監督が解説を加えて下さったので、映像の設定などは理解出来ましたが…
普通の上映会で、一人で観て理解するのは、かなり難しそうな映像でした。

その後は、お待ちかねの舞台挨拶。
舞台挨拶では撮影できる雰囲気ではなかったのですが、その模様が立誠シネマのFBページに書かれているので、良ければそちらを御覧ください。www.facebook.com
出演者の方がどんな思い出役を演じられているのか等が聞けて、個人的に大満足でした。
その後は、久保山 智夏さんによるプレゼント企画。
サイン色紙10枚をジャンケンによる争奪戦で勝ち取るというゲーム。
因みにこのサイン色紙ですが、事前に準備されたものを久保山さんが家に忘れるというハプニングで、移動時間に書かれたもののようです。
では、家にある色紙はどうなるのかというと、日付等も入ってしまっているので、送料着払いでこちらも景品になるとのこと。
つまり、合計20枚!
開場には100人いなかったと思うので、3~4分の1ぐらいの確立でゲットできる!

そしてジャンケンの結果!
見事に惨敗。

でも良いんですよ。
ペガさんにも会えたし、白石監督・久保山 智夏さん・大迫茂生さんにも会えたわけですから。
この日のイベント、100%楽しめましたよ。

舞台挨拶も終わり、後は帰るだけ。
普通の映画館なら、この後にサインや写真を撮るなどの交流会のようなものが行われるのでしょうが、立誠シネマは学校の中にある施設。
門限が夜の9時と決まっている為、そんなものもないんですよね。
イベントも終わったし、久しぶりに木屋町で呑んで帰るかと思っていた所…
映画館から、予想外の提案が!
『この後、お時間がある方は集まってください。
飲み会開場を抑えているので、交流会を開きます。』

えぇ!!! 監督や出演者の方とお酒飲めるの!
当然の様に参加表明。
人数の限度は20人程度とのことでしたが、県外から来られた方などは帰られたので、最終的には良い人数に落ち着きました。

そして2次会会場の居酒屋へ。
テーブルを挟んで向かい側に、出演者の方々がいる…
そして隣には、いつも聞いているラジオのペガさん。
そしてさらに、浴衣を着た市川ADにお酌をしてもらえる…
何たる幸せ!
100%イベントを楽しんでいたと思っていたのに、ここに来てボーナスステージ突入ですよ!

時間も3時間と長かったので、色んな事を聴く事が出来ました。
白石監督にも色んな話を聞けたのですが、公開できない話も結構あったので、具体的な話は省略させてもらいます。
一つ印象に残った事で書けそうな事といえば、超コワすぎ!の工藤Dは、市川ADから心の底から嫌われているということだけですね。
後、市川AD役の久保山さんですが、コワすぎシリーズでは役柄もあって終始、仏頂面ですが、このイベントでは終始笑顔で、非常に美しい方でした!

f:id:kimniy8:20150719211847j:plain
f:id:kimniy8:20150719211853j:plain

そしてサインも頂く。


f:id:kimniy8:20150719213111j:plain

そんなこんなで長かったイベントも終了。
200%、楽しませてもらいました。

そして最期に、記念撮影。

またFile-03公開時に、この様なイベントが開催されることを願います。
といっても、その頃には、コワすぎメンバーが雲の上の存在になってしまってるかもしれませんけどね。