だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【MHXX】 ソロ攻略 G3 今作メインのバルファルク戦まで

今回はG3のソロ攻略について書いていきます。

G3以前の記事はこちら。
kimniy8.hatenablog.com
kimniy8.hatenablog.com
集会所【下位・上位】の攻略は、前作のMHXのソロ攻略を参考にしていただければ幸いです。
【MHX】 モンスターハンター クロス ソロでハンターランク解放への道 前編
【MHX】 モンスターハンター クロス ソロでハンターランク解放への道 中編
【MHX】 モンスターハンター クロス ソロでハンターランク解放への道 後編

G3になると、G1~2の『上位よりも簡単なんじゃないか?』といったレベルから、難易度が一気に上昇します。
その為に必要になってくるのが、備えです。

先ずは武器。
前回のラオシャンロン攻略では頭部破壊を推奨していましたが、理由は武器制作に有ります。
かなりの高性能と噂のラオ武器ですが、素材に『老山龍の剛角』が必要なのですが、それには頭破壊が必須。

チャージアックスでの性能はご覧のとおりで、防御が30上がるのが地味に嬉しい龍属性武器。
G3は、これを担いでクリアーを目指します。

f:id:kimniy8:20170405170202j:plain

キークエで戦う敵は、グラビモス・ベリオロスとXから追加された4種の新モンス。
攻略の基本として全てのモンスターにいえる事ですが、モンスターの正面には立たないようにしましょう。
そして攻撃の際は、モンスターの大ぶりの攻撃を避けた際に2発程度当てて様子見をするようにすると、被弾が防ぎやすくなります。近づいたからと言って欲張りすぎないようにしましょう。

個別で観ていくと、ベリオロスに関しては、体感的にはナルガの完全下位互換って感じなので、ナルガX装備を作れる程の腕前なら、特に注意する点もないでしょう。
前足のスパイクを破壊すると更に弱体化するようなので、最初はピンポイントで狙って攻撃を当てていくと良い感じ。

グラビモスは、移動しながらの火弾を狙い済ませて撃ってくるので、離れ過ぎずに横に張り付くようにすると良い感じ。
レーザー攻撃を撃つ時は絶好の攻撃タイミングなので、逃さず大ダメージを与えていきましょう。
睡眠ガス用に元気ドリンコがあると便利です。
足の下は安置の用で安置じゃないので、懐に入り込みすぎず離れすぎず、適度な距離を取ることが重要。

タマミツネは、突進などの大技の後に眺めの硬直が有るので、走り回りながらスキを誘って攻撃を確実に攻撃を当てていくと、苦もなく倒せるでしょう。
ダメージも低く即死も無いため、難易度はわりと軽め。

ガムートは、正面に立つとかなりやっかいな的なので、基本的に後方から攻撃を当てていく。
一発一発のダメージが大きいので、攻撃を食らったら無理せずに距離を取って回復していく。
体が大きくてノロイからと無茶な攻撃をせずに、様子を見ながら一発一発確実に攻撃を当てていけば、苦戦する相手ではないでしょう。
ただ、こいつの素材を使った武具は大抵、正面から攻撃して部位破壊しないと駄目だったりするので、素材目的なら立ち回りは変わるかもしれない。
しかし、クリアー目的なら安全に後ろから攻撃すれば大丈夫でしょう。

ディノバルドは、火力の高い攻撃が多くてやっかいなように見えて、慣れると一番戦いやすい相手。
噛みつきは正面にいなければ当たらないし、尻尾叩きつけはスキがデカイので、反撃の絶好の機会。
即死の可能性がある尻尾大回転斬りに関しては攻撃モーションがかなり長いので、納刀状態なら見てから逃げても十分間に合う。
武器を出してる状態でも、ブレイブモードだと納刀継続でイナせるので、冷静に対処すれば恐れることはありません。
保険として狩技に絶対回避を入れておけば、体力が低いときでも何とかなります。

ちなみにG4ではディノバルド素材を利用したディノXを防具として使用するので、素材が揃うまで狩りまくりましょう。
何回か挑戦すると動きも見えてくると、強敵からカモに変身します。
この時点での連続討伐が難しいなら、G4に上がってからだと武器も変更できて、楽ができます。

そして最後にライゼクスですが…個人的に一番辛かったのがこいつ。
距離を取ってると物凄い勢いで飛行して突進してくるし、近くに張り付いていると尻尾からの放電にやられる。
翼による連続叩きつけは、こちらの動きに合わせて行ってくる感じで、非常に鬱陶しい。
私はG3に上がって一番最初にこいつに挑戦しましたが、2回挑んで2回3乙くらってしまいました。

そこで対策として制作したのが、前回の投稿で推奨したナルガXシリーズ。

f:id:kimniy8:20170405170444j:plain

回避性能+2で回避による無敵時間が伸び、さらに、回避距離UPで翼による連続叩きつけや飛行による突進の攻撃範囲から容易に逃げることが可能。
プレイヤースキルの低い私では今まで対処できなかった攻撃が、回避ボタン1個で回避できるようになりました。
ナルガxに装備を変えてからは、他のモンスト同じように相手の動きを見ながらスキに対して、側面からの斧攻撃を1~2発程度叩き込んで距離を取る感じでやれば倒せます。

そして最後に緊急クエ。
相手は、今回から新しく加わったバルファルクです。
時間は35分以内での討伐か、一定ダメージを与えることでの撃退でクリアー。
私の場合は、相手が疲れて眠るところまで追い込んだのにも関わらず、時間切れで撃退クリアーでした。
スキを確実に逃がさない・火力スキルを積みまくるなどの対処をしないと、初見での討伐クリアーは難しいイメージですね。

こいつの特徴は、離れた間合いからの、腕伸ばしや振り回し等の範囲が広い攻撃。
相当距離を取っていても攻撃が当たるため、ガンナーにとっては辛い相手かもしれません。
しかし、近場を攻撃する手段が少ないためか、近接の場合はそれ程でもない。彗星アタック意外は被ダメも多くはない為、他の敵と同じく側面から攻撃を確実に当てていくと楽に対処が出来る。
たまにミサイル弾のようなものを足元に向けて撃ちまくることは有りますが、くらっても致命傷にならないので、落ち着きながらもガンガン攻撃しても事故死は少なそうです。
G2の緊急に比べるとかなりのイージーモードなので、ここまでソロでクリアーできた方なら初見クリアーも難しくない為、さっさと倒してG4に上がりましょう。

G4の攻略は、また次回。
kimniy8.hatenablog.com