読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【おすすめPodcast紹介】 境目線引

私の独断と偏見のPodcast紹介コーナー。
第120回。

過去に書いた投稿
タイトル紹介はこちら
エピソード紹介はこちら

今回は、【境目線引】

境目線引

境目線引

  • 境目鶴丸と線引屋コレキヨ
  • ゲーム/趣味
  • ¥0
です。


今回紹介するwebラジオは、僕と◯◯の境界線。【境目線引】
このPodcastは、世の中にあふれている線引かれていない事、『どこからが浮気なの?』『女湯に入ってよいのは何歳まで?』みたいな曖昧な物に、境目鶴丸さんと線引屋コレキヨさん のラインマン2人がビシッ!と線を引く、線引Podcastです。

番組の簡単な説明としては、メインテーマは『世の中の曖昧なもの』について、独自の目線で線引をする内容ですが、それとは別に特別企画のような感じで、『ドラマ太郎』『東京太郎』『SNSポリス』といった、特定のジャンルを掘り下げる企画も行われています。
タイトルで差別化されているので、聞き手にとっては非常に分かりやすく、『線引を期待して聴いていたのにドラマの話しかしてない!』なんて事故が起こりにくい作りになっています。
この辺りは、Podcastに対して一家言も二家言も持っている、独自のPodcast論を持つ方々の配信という事で、しっかりしていて良いですね。

放送時間は30分前後と、気軽に聞くには丁度よい時間。
更新間隔は基本的には週1の日曜日更新で、たまに平日にも更新されています。


個人的な感想を書きつつ、紹介していきましょう。

パーソナリティーの1人、線引屋コレキヨさん は、名前や相方を変えつつ様々なPodcastを配信されています。
世の中から消されたコンテンツを探る番組とか、犯罪者の生い立ちを辿る番組とか…
それらを全て聞いている私の感想としては、この番組が一番、気軽に楽しめる番組ですね。

他の番組はテーマが重く、面白いけど聞く前に軽い覚悟が必要だったりするのですが、それに対しこの番組は、テーマや話題がより日常的で、とっつきやすいからかもしれません。
その他の理由としては、私は配信している方々に直にあったことがないので全くの憶測ですが、仲が良さそうな雰囲気が音声を通して伝わってくる感じが、聞きやすく心地よい耳障りに繋がっているのかもしれません。

これだけを読むと、テーマが身近で配信者2人の仲が良いだけの番組なのかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、これは結構凄い事だと個人的には思うんですね。

というのも『テーマが身近』『配信者の仲が良い』という条件を満たす番組の場合、大抵は底が浅く内輪ノリになってしまうからです。
内輪ノリにならず、配信者の存在を絶えず意識しつつ、その上で仲の良い雰囲気を演出して流れるように会話をしていくというのは、前提となる知識も持ち合わせていなければなりませんし、それをタイミング良く会話に織り交ぜる為には、相当、頭の回転も早くないと無理だと思うんですよね。
それを平然とやってのけるところは、シビれ、憧れてしまいます。

これを書いている段階での最新回『サブカルの境界線』では、「いとうせいこう」さんと「みうらじゅん」には足を向けて寝られないと仰っていましたが、あの二人に影響を受けたなら、あのトーク力にも納得といった感じ。
私は、Podcastでも配信されている『いとうせいこう×みうらじゅん ザツダン!』という番組を聴いているのですが、この2人のフリートークも、良い意味で『頭がオカシイんじゃないか』と思うぐらい凄い。
ちょっとした話題や言葉尻から別のテーマに流れるように変化し、話が二転三転して『何でこんな話になってるの?』って思うようなところに着地しているのに、面白い。
しかも一連の話を聞き終わった後、ちょっとした勉強をした気にすらなれるぐらいの雑学が手に入ったりする。
ちょっとした勉強が出来る程のしっかりをした話をしているのに、決して堅苦しくはなく、終始笑って聴けるコメディー番組っぽい仕上がりになっています。

この番組と同じ様な雰囲気を、【境目線引】からも感じるんですよね。

一見すると一つのテーマについて『線引』してるだけの様にも聴こえるんですが、よくよく聴いてみると、会話の至る所に、映画やドラマ、音楽や漫画などの情報が散りばめられていたり。
他には、昔、社会現象になったことや時事ネタ等の話題も入り、これを聴いているだけでかなりの雑談力が身につくんじゃないかと思う程です。
じゃぁ、『文科系トークラジオ Life』みたいな堅苦しいお勉強ラジオになってるのかというと、そんな事は決して無い。
肩肘張らずに終始笑って30分過ごせるのに、そこそこの情報が詰まってるといった感じ。
このクオリティーで、本当に素人なのかと疑ってしまう程。

後、これは個人的な事なのですが、お二人が興味をもって時間を割いている事が、私と少しズレている点も良い感じ。
例えば私は、海外テレビドラマはネット動画サービスを使って観るのですが、その一方で、日本のドラマは範囲外だったりします。
その為、日本ドラマの情報には疎いんですが、この番組のお二人は結構な数のドラマを追いかけてられて、話の端々に織り交ぜて楽しそうに話してくれて、今まで興味のなかった私にも興味を持たせてくれます。
また、『ドラマ太郎』という専門の企画でも話してくれるので、そこまで興味のないドラマでも教養として抑えておく、興味がある場合は観てみるなんて行動も取れる点が、非常に良いです。

何気に、日本の現在放送中のドラマをテーマにしたPodcastネットラジオが少ないので、その意味でも貴重な番組かもしれません。

長々と書いてきましたが、まとめると、メインとなるテーマの線引は、普通の人が生活していれば一度は疑問に思ったり、理解できる内容となっていて、前提知識な無くても誰でも楽しめるようになっているので、人を選ばずに楽しめることが出来るでしょう。
また、日本の放送中のドラマが好きな人や興味がある人にとっては、貴重な日本ドラマをテーマにした企画がある番組となっています。
番組の雰囲気も良く、番組で出しのテンションの高い境目鶴丸さんの挨拶を聴くだけでも疲れが吹っ飛ぶ明るく元気な番組となっていますので、幅広い方に聴いて貰いたい番組ですね。

オススメです!!

広告を非表示にする