読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【おすすめPodcast紹介】 ラジオ組体操

私の独断と偏見のPodcast紹介コーナー。
第116回。

過去に書いた投稿
タイトル紹介はこちら
エピソード紹介はこちら

今回は、【ラジオ組体操】

ラジオ組体操

ラジオ組体操

  • ラジオ組体操
  • コメディ
  • ¥0
です。


今回紹介するwebラジオは、【ラジオ組体操】
公式サイトの説明が非常に上手くまとまっているので引用すると『ダメなニュースとアレな話題で無責任に盛り上がる、無意味アクティビティ、ラジオ組体操。アクロバティックでエクストリームな恥的体験を、1%の人たちに。お相手はKとUGでお届けします。
だいたい毎週更新で、長さは気まぐれです。』
というわけで、ダメなニュースとアレな話題を取り上げて、それを元に会話するニュースバラエティな感じの番組です。

配信されているのは『K』さんと『UG』さんの男性二人。
放送時間は一時間前後が多いですね。
更新間隔は週1回の週末更新となっています。

この番組はダメなニュースやアレな話題で主に構成されているわけですが、これだと、あまりにも抽象的なので具体的に書くと、変態と変わった事案で構成されている番組です。
警察などがメールサービスなどで知らせている通報事案や、新聞などに小さく取り上げられている、少し変わった出来事や変態が登場する事件を集めて発表。
その際に、一つ一つの事件に対してコメントを挟んでいくというスタイルで展開していく番組です。

これらのニュースは、ネットを頻繁に見ておられる方などは、ネットニュース等で取り上げられたりするので、馴染みのある方も多いかもしれませんね。
特定のニュースを特化して収拾されているので、アレやダメなニュースを聴き比べ『今週は、声掛けおじさんが多かったな。』『夏休みでも、教師事件て結構多いのね』といった、傾向や季節による事件の多さ等を比べる事も出来たりします。

番組を聞いてみた感想ですが、アレや駄目な話題を取り扱っている放送にもかかわらず、おしゃれな雰囲気が漂っている点が印象的でした。
下ネタや馬鹿な話題を取り上げている番組って他にも多数存在するのですが、その多くが、下品なものが多かったりするんですよ。
酷いものになると変態的なニュースから脱線して、性的な話の方に話題がそれていき、ずっと下ネタを話すなんてことにもなったり…

しかしこの番組では、不思議とイヤラシイ雰囲気は感じないんですよね。
公式サイトには『恥的体験』なんて書いてありますが、むしろ知的で、ちょっとした爽やか感すら漂っています。
話されている内容に注意を払わずに、話されている雰囲気だけをサラッと聞くと、FMラジオを聴いている様な気すらしたり。
元のニュースとの距離感の取り方が、絶妙なんでしょう。
例えるなら、紳士2人が上品に談笑しているので聞き耳をたててみると、『アレな話題や変なニュース』で盛り上がっている感じとでもいうのでしょうかね。
この、元ネタと対するコメントの温度差が、番組の面白さをより引き立てているのではないかと思います。

『面白いコンテンツには、対比構造が含まれている』なんて事を聴いたことが有りますが、正しくそれを実行しているって感じ。
これは言葉で言うのは簡単なんですが、実行するのはかなり難しいと思うんですよね。
特にこの番組の場合は、取り扱っているのが『アレな話題やダメなニュース』
元のニュース自体が破壊力抜群な為、薄いリアクションをしてもニュースの方に目が行ってしまって、印象に残らない。
かといって、ニュースに乗っかる形で話を膨らませていくと対比にならないし、下品な方向に脱線しがちになってしまう。

元のニュースと距離を話しつつ、且つ、ニュースに主役を奪われない形でコメントを行うというのは、かなり頭の回転が早くないと難しいことでしょう。
それを難なく行っている出演者の御両人は、本当に凄い。
このラジオは編集されているのかどうかは分かりませんが、間を置かずにポンポンとコメントが出てきます。
ジャンルの違ったニュースなら比較的楽なことかも知れませんが、1時間中で同じ様なニュースばかりを相当数扱っているのに、ほぼ、コメント内容が被るということもなく、流れるようにコメントをされているのは、単純に感心してしまいます。

また、番組内で取り扱われているニュースについては、公式サイト内に全て記載されています。
これも、ニュースソースがネットに存在するものに関しては、全てリンクを付けて載せるという力の入れよう。
そして公式サイトの方もラジオ番組と同じで、変態ニュースを取り扱っているとは思えないほどのオシャレな仕上がりとなっています。
この雰囲気作りには、ただただ感服してしまいます。

『アレな話題やダメなニュース』が主体ということで毛嫌いされう方もいらっしゃるかもしれませんが、番組のクオリティー自体はかなり高いので、一度聴いてみると、偏見なども取れて楽しめる人も多いと思います。
まだ聴いたことがない方は、ぜひ一度、聴いてみては如何でしょうか。
オススメです!!

広告を非表示にする