だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【MHX】 モンスターハンター クロスを買ってみました。

先週の土曜日(2015/11/28)の事ですが、モンスターハンター クロス(MHX)が発売しましたね。
私はAmazonで予約注文していましたので、当日に配達されるのを首を長くして待っていました。




土曜日は基本的に仕事なのですが、この日はやるべき仕事も少なく、午前中で終了。
早めに届けば、午後からはモンハンライフを過ごすことが出来ると思っていたのですが…
届いたのが、午後5時。。
宅配状況を観ると、当日の午前3時には最寄りの郵便局まで届いていて、配達員は10時前にはトラックで配送にでかけたはずなのですが、届いたのは17時。
わかっていれば、郵便局の営業直後に電話をかけて、局留めにして取りに行ったんですけどね。
まぁ、仕方有りません。

という事で、やっと手にしたモンハン。
早速カートリッジを3DSにブチ込んでゲームスタート。

ここで、一つの問題が。
『何の武器を使うのか。』です。
実は私は、モンハン歴はそれほど長くない。
PSPで発売されたMHP3が初体験。
その後は、前作のMH4Gしかやったことが有りません。

MHP3では、初登場したスラッシュアックスを、そして期間が随分空いてからのプレイとなるMH4Gも、慣れている同じ武器をしようと言う事で、スラッシュアックスしか使っていませんでした。
流れから行くと今回もスラッシュアックスで良いのでしょうけども、また同じ作業を繰り返すのかと思うと、なんとなくテンションが保て無さそう。
なので、今回は違う武器にしてみようかなと。

モンスターハンターには、様々な種類の武器が実装されていますが、私にとってスラッシュアックス以外の武器といえば、チャージアックスの一択です。
何故かって?
そんなの決まっているじゃないですか。
斧は男のロマンだからですよ。

今回のMHXには、狩技という必殺技のようなものが存在します。
しかしチャージアックスには、通常状態で必殺技のような攻撃である、超高出力属性解放斬があります。
演出もそうですが、名前が漢字イッパイでなんか格好良いですよね!
しかも、剣から斧への変形機能付き!



読まれている方は、『いい年こいて、何を子供っぽいことを言っているんだ。』とお思いでしょう。
しかし人間なんて、年をとると利口ぶるだけで、本質的には子供なんです。
どうせゲームなんて子供っぽいことをやるんです。
全力で没頭しないと、その時点で負けですよ。


という事で、実際にプレイ。
実は私、新シリーズを発売日に購入して遊ぶのは、初めてなんですよね。
前回のMH4Gは、MH4の拡張パックのようなもの。
私が購入した時点では、下位や上位のクエストや武器防具については、既に情報が出回っていました。
その前に買ったMHP3は、発売から結構長い間経ってから購入し。
その為、これまた情報がすでに出回っていたんですよね。

しかし今回のMHXは、新シリーズで且つ、発売日に購入。
情報をネットで探してもほとんど出てこない状態でのプレイは、かなり新鮮でした。
一人で3時間程プレイした後、知り合いと集まって3人でプレイ。

今まで皆でやる時は、私だけ情弱な状態で教えてもらいながらやっていたのですが、今回は発売日でのプレイ。
全員が探り探りな状態で、未知の場所に冒険しに行っている感覚が味わえて、これまた非常に新鮮で楽しい時間を過ごせました。

そして現状は、週末から現在までで何とか☆3まで到達。
☆3まで来ましたが、なかなか良い武器を製作出来ず、切れ味ゲージも黄色のままなので弾かれまくり。
というかどんな素材を集めれば武器がつくれるかがわからないので、新たなモンスターを見つけては素材集めに走る状態。
こういう手探りな感じも、ゲームをしてるって感じで良いですね。

なんとか週末までには、上位に辿り着ければなと思ってます。
それでは皆さん。良いハンターライフを!

広告を非表示にする