だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

iPhone4sから6へ softbankからauへ移行してみました 後編

前回からの続きです。kimniy8.hatenablog.com
今回は、iPhoneの引き継ぎについて書いていきます。
私が初めて手にしたスマートフォンが、iPhone4sで、今回は4sから6への変更。
つまりは、初めてのデータ引き継ぎとなります。

ガラケー時代はアドレス帳等の引き継ぎのみだったので、携帯電話会社にやってもらっていたのですが、iPhoneは自分でやらなきゃならないってのが、ちょっと煩わしいですね。
といっても自宅でPCを所有していてiTunesでバックアップを取っていれば、比較的簡単に引き継げるようです。
なので、予めiTunesにバックアップを作成。
私はチキンハートなので、iCloudと自宅PCの両方にデータを残しました。

そしてauショップに行き、帰宅。
早速、手に入れたiPhoneをPCにつないで、iTunesを起動。
・・・
認識しない。

少し間を置いて、『お使いのiTunesは古いので、新しいのを入れろ』的なメッセージが出たので、仕方なくアップデート。
実は私、ネットなどの評判を聴いて、新しいiTunesが評判が悪かったので、アップデートしていなかったんですよね。
その為、まだ青いアイコンのままだったんです。

f:id:kimniy8:20151103204318j:plain

私が青いアイコンで粘っていた間にも、iTunesはアップデートを重ね、アイコンも赤に変化。
その後、虹色にまでグレードアップしていたんです。
それを入れろとの指示だったので、素直に従ってアップデートにとりかかる
f:id:kimniy8:20151103204335j:plain


が、Appleのアップデートが全く進まない。
何度進めてもダウンロードまでは順調ですが、インストール出来ない。
取り敢えず、一回PCを再起動して様子を見てみると、何とかインストールが完了。
楽な作業だと思っていたのに、予想外に戸惑ってのスタートです。

次に、メインの作業であるiPhoneのデータ引き継ぎですよ。
iPhoneをPCに接続し、『バックアップから復元』をクリック!
『これでデータ引き継ぎ完了かぁ~』と余裕で構えていたら、またまた全く作業が完了しない。
どうやら、iPhone自体がフリーズしてしまったようです。
買ったばっかりなのに!

仕方なくネットで調べてみると、3gや4s等の古めのiPhoneをios9にアップグレードすると、低確率でフリーズする現象があるそうです。
その低確率に引っかかっちゃったみたいですね。
対処方法を調べてみると、osの不具合のようなので、osをアップグレードすると直るらしいと書いてある。
という事で、iPhoneはフリーズしっぱなしなので、PCのiTunesiPhone用の最新osをダンロードして、インストール。
このインストールも、フリーズ中だと受け付けない様なので、一度iPhoneを強制終了して再起動してからのインストール。

何度目かのトライで、見事にフリーズから脱出。
これで無事に、今までのiPhoneに…
と思ったら、引き継げていたのはメール設定と未読メールのみ!
しかもアドレスは、昔の古いもの…
他のアプリなどが全く引き継げていませんでした。

どうやら、『バックアップからの復元』は、基本設定のみの引き継ぎのようでアプリなどは別で移行が必要のようでした。
既に購入しているアプリ(無料も含む)に関しては、iTunes内にバックアップが有るので、iTunesにデバイスを同期して、インストールしたいものを選択して同期すれば良いようです。
Podcast等も同様で、項目からPodcastを選択して、同期すれば良い。
この辺りも一括で出来れば良いのですが、別々でのインストールも、アプリの必要・不必要を見なおす良い機会と捉えれば、これはこれで良いのかもしれませんね。
f:id:kimniy8:20151103232333j:plain
さて
これで、アプリもPodcastも全て入ったので、見事に今までどおりの環境に戻った!と思ったのも束の間。
今までのアプリで、facebookTwitterDropbox等の、ログインが必要なアプリは、再度ログインし直さなければならないとか。。
これは良いことなんでしょうけども、私は様々なサービスのアカウントやパスワードは別々のもので設定しているので、正直覚えていない。
家の中を引っ掻き回し、passのメモを探して入力するも、情報が古すぎて一致せず、再度パスワードは設定をしなおしたりと、かなり時間が取られてしまいました。

そしてメールの方も、再度設定。
auで手に入れた新規メールですが、auサポートというアプリをダウンロードすれば、@ezwebのアドレスをメッセージとして登録できました。
詳しくはこちらを参考にしてください。www.au.kddi.com
このサイト経由でメールアドレスを変更すると、AppleIDの副メールアドレス?的なものに自動登録されるようで、appleid@id .apple.comからメールが来ます。
リンクをクリックすると、AppleIDとパスワードの入力を促されます。
私は心配だったので、【appleid@id .apple.com】で検索すると、フィッシング詐欺の記事が大量に引っかかったので、この時は登録を止めましたが、公式からのメールでした。
心配な方は、iTunes経由でアカウント設定を開けば良いでしょう。
@ezwebのアドレスが追加され、『確認メール送信済み』というメッセージが書かれているはずです。

で、最期の問題が、Appleからのメール受信ですよ。
私がiPhoneを最初に契約したのは、softbankです。
この時の私は、AppleIDを持っていなかったので、@i.softbank.jpのアドレスで、AppleIDをつくったんですよね。
Appleからのお知らせメールも、このアドレス宛に来ていたんですよ。
しかし、softbankとの契約が切れた時点で、このアドレスも無効になるようです。
先ほど送られてきたメールのリンクからAppleIDにサインインすれば良いのでしょうが、メッセージではHTMLメールは受け取れない。
htmlメールが受信できるメーラーで受け取る為には、アドレスをなんとかしなければならない。

解決手段としては、AppleIDを変更するしかないようです。
次もまた、こんな面倒くさい事をしたくないので、携帯電話会社に依存しないメールに変更。
これでやっと、今までどおりのiPhoneに元通り。
っていうか、PCが無いと色々アウトな気がします。

これからiPhoneの機種変更をする方のタスケになれば、幸いです。

広告を非表示にする