だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【おすすめPodcast紹介】 かけあがりラジオ

私の独断と偏見のPodcast紹介コーナー。
第97回。

過去に書いた投稿
タイトル紹介はこちら
タイトル紹介はこちら

今回は、【かけあがりラジオ】

かけあがりラジオ

かけあがりラジオ

  • かけあがりラジオ
  • 個人ジャーナル
  • ¥0
です。


今回紹介するwebラジオは【かけあがりラジオ】
この放送は、学校時代からの友達(?)の男性3人がお送りするティー・ドリンキング・トーク番組です。
放送時間は1時間前後で、結構聴きやすい時間となっています。
更新頻度は、10日・20日・30日の月3回で、曜日に関係なく10日毎の更新となっています。

簡単な放送内容ですが、最初にオープニングトークが有り、メールがある場合は、ここで紹介されます。
次に本編ですが、これは【かけラジタイムズ】と【井戸端カオス】の2つのコンテンツで構成されています。
【かけラジタイムズ】は、話題になっている、もしくは最新のニュースをテーマに、少しかたい感じの話が行われます。
【井戸端カオス】は、特に縛りのない雑学系のテーマを取り扱うコンテンツです。
そして最期に、番組を総括するようなエンディングで締めくくられます。


聞いてみた印象ですが、非常によく考えられたコンテンツだと思いました。
【かけラジタイムズ】と【井戸端カオス】の2つのメインコンテンツですが、共通している点としては、司会者がテーマを紹介して解説する。
その解説を聞きながら、他の出演者の方がそれぞれの視点で意見を言うという部分ですね。
素人Podcastの多くは、何かしらの主張が有ってテーマを取り扱う事が多いので、自分視点のバイアスがかかった主張になることが多いんですね。
これはこれで、その人独自の視点で物事を見ることが出来て、新たな発見が有るのですが、その分野に対して知識がないと、リスナーは話し手の主張に誘導されてしまうんですよね。

ですがこのラジオは、司会者がテーマを紹介する際に、中立であろうと心がけておられる感じです。
物事を客観視して、出来るだけ中立なスタンスで物事を紹介されている。
そして、その物事に対しての様々な視点や意見は、他の2人が代弁するという形です。

例として、子供のリード問題で説明してみましょう。
子供が何処かに行かないように、犬の首輪の様なリードが、人間の子供用として販売されているという問題を取り上げる回がありました。
先程は犬の首輪と例えましたが、実際に子供の首に巻き付けるタイプでは無く、体に取り付けるような感じで、結構な力が加わったとしても、怪我はしにくい構造になっている様です。
名前も、ハーネスリュックという別名で呼ばれている事もあるようです。

こういう賛否別れる話題をメディアで取り扱おうとする場合、何らかの主張があって取り上げる場合が多いと思うんですよね。
しかしこのラジオでは、賛否両方の意見を上手い具合に汲み上げているんですよね。
リードを付けるという行動を見慣れていない人間にとっては、紐で行動を制限せずに、手を握っておけば良いじゃないかと思ってしまいます。
ですが、子供は突発的に行動をするので、気を抜いた瞬間に手を振り払って走り出しちゃうことも結構有ります。
その結果、迷子ぐらいで済めば良いですが、車道や線路に飛び出して、死亡事故に繋がる危険性も十分あります。

絶えず注視して、手をしっかり握っていれば大丈夫だという意見もあると思います。
しかし、子供が一人の場合は良いですが、2人以上いる場合はどうでしょう。
2人なら、何とかギリギリ両手を使って引き止めて置けますが、買い物などは出来ません。
そして、3人の場合は、どうでしょう。
外出そのものを、控えなければならないのでしょうか。

この手の話題というのは、人が置かれている立場・視点によって意見が変わります。
特定の結論を一方的に出すよりも、他の立場の方の意見を広く知ることの方が、重要だったりします。
このラジオでは、その点を意識されているからか、出演者の方が想像力を働かせて、意図的に様々な視点や立場で意見を出し合う形で放送が進んでいきます。
最終的には、結論が出るわけでは有りません。
ですがこういう話題は、結果よりも、考えるプロセスを知ってもらう方に意味があります。

そしてこの放送を聞いたリスナーは、自分の意見が有れば、メールを送るという形で出演者の方に自分の立場で意見を伝える。
そのメールによって、他のリスナーも別視点の意見を聞けるので、この問題に対する認識が更に深まる。
この様な、良い循環が生まれているんですよね。


今の世の中は、結果が重視されることが多いです。
しかし、世の中の問題の多くは、結果よりも存在を認識をして、様々な意見がある事を知る事が重要な事って意外と多いんですよね。
ですが、そういう視点で問題を取り上げて、立場の違いによる意見の方にスポットライトを当てる番組は、意外と少ないと思います。
その点この放送は、意見や議論のプロセスがメインになっている為、世の中に有る問題を様々な意見と共に、中立的に受け止め易いと思います。
テーマとなる話題も旬なものが多いので、幅広い方に聴いて貰いたい番組です。

オススメです!

広告を非表示にする