だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【おすすめPodcast紹介】 流行りモノ通信簿

私の独断と偏見のPodcast紹介コーナー。
第回。

過去に書いた投稿
タイトル紹介はこちら
タイトル紹介はこちら

今回は、【流行りモノ通信簿】

流行りモノ通信簿 - トレンドトークポッドキャスト

流行りモノ通信簿 - トレンドトークポッドキャスト

  • 流行りモノ通信簿
  • ビジネスニュース
  • ¥0

です。


今回紹介するwebラジオは【流行りモノ通信簿】
この放送は、【こへい】さんと【ホネスト】さんの、男性お二人が配信されている番組ですです。
教授役と生徒役に分かれて、巷で流行っているモノや、これから流行りそうなモノを、司会者であり流行に疎い教授に対して、生徒が紹介をするという番組のようです。
放送時間は55分。
素人ラジオの多くは、会話の区切りがついたところが番組の区切りで、時間が安定していない事も結構有りますが、この番組の放送時間は55分です。
時間を決めて、コンテンツをきっちり収めるというのは、結構凄いことですよね。
更新頻度は毎週日曜日の週1回です。

簡単な放送内容ですが、タイトルから大体想像できるかもしれませんが、流行りモノをテーマとして取り上げて、解説等をされている番組です。
モノや通信簿といった単語が付いているので、流行っている商品を取り上げて、解説の後に評価を下すと思われるかもしれませんが、そうでもないようです。
本編で取り上げられているテーマも、商品等の物品にこだわられているわけではない様で、事件や最近よく耳にする言葉なども取り上げられます。
また、通信簿という単語のイメージから、最期に5段階評価や優・良・可等の評価が下される様に思いますが、今現在の放送では評価は有りません。
(昔は有ったようです)

オープニング・本編・エンディングと3パートに分かれていて、一つのテーマで55分というわけではないので、長く感じることなく、気分を変えながら聴く事が出来ますね。

最初の紹介で、教授と生徒の役割があると書きましたが、その役割は、偶数回と奇数回で担当が別れていて、交互に本編を担当されています。
お二人の関係性も、教授と生徒で上下関係が有るわけでもなく、仲の良い友達といった感じ。
人によって印象は様々だと思いますが、私が最初に【流行りモノ通信簿】というタイトルを聞いた時は、何処と無くかたいイメージが有ったのですが、実際に聞いてみると、ゆるい感じで気軽に聞ける感じですね。


実際に聞いてみた感想ですが、ニュース等で取り上げられるテーマや事件、ニュース内で一時的に頻繁に聴くようになった単語の説明など、『知らないけれども、わざわざ調べる人の事でもないな』と思うような事を、テーマとして取り上げて下さっているので、結構便利ですね。
普通に日常生活を送っている際に、耳に飛び込んでくる単語なので、他の人と話す際の話題としてストックもしやすい内容。
正に、明日使える雑学って感じなので、幅広い層の方が聴いて楽しめる内容だと思いました。

その他にも、最新の技術や商品などの説明もされるのですが、これも、余りジャンルに偏りがなく、幅広いものが取り上げられているのが良いですね。
人って、特に意識をしなくても、長く生きているうちに自分の得意分野って決まってくると思います。
その為、大半の人が、得意分野の事は知っているけど、他分野の新商品のことなんて全く知らないって人が多いと思います。
このラジオでは、幅広いジャンルを扱っておられるので、通して聴くことで、他分野の情報にも触れる機会が得られるのが、良い所だと思います。
こちらで取り扱われるのは、テレビのニュースでも見聞きするような商品やサービスも有りますが、それだけでは知ることが出来ないようなモノも取り上げられています。


IT・サブカル・雑学・アイドル等、様々な事を取り上げられていますが、この際の、掘り下げ方も良い感じだと思いました。
正直にいうと、特定分野に詳しい人が、詳しいジャンルの放送を聞いた場合は、物足りなさを感じるかもしれません。
しかし、その分野の情報に触れてこなかった人に対しては、調度よい感じの情報量です。

未知の分野の全く知らない事を、物凄く掘り下げて、よく分からない単語を使って説明されても、聞いている側は意味が分かりませんよね。
それでも聴き続けられる人は凄い人だと思いますが、大抵の人は挫折するでしょう。
個人的には、多くの人を惹きつけるために必要なのは、調度良い情報量だと思うんですよね。
浅すぎると物足りないし、深過ぎるとついて行けない。

その間の、調度よい感じの情報を、ゆるい感じで伝えてくれるので、気軽に聞けてよいですね。

後、放送には直接関係がないのですが、ホームページが非常に見やすくてよいです。
取り扱っているテーマごとにジャンル分けがしてあり、テーマをクリックすると、ページを跨がずに1ページで1ジャンルが表示されます。
回毎のタイトルの付け方も分かりやすく、取り扱っているテーマがタイトルになっている為、興味の有りそうな放送を短時間でみつけられるようになっています。
放送回数自体が200回を超えている様な番組なので、今から聞く人にとっても、便利で聴きやすいのではないでしょうか。

この様な情報紹介・解説系の番組は、数番組聴くことで話題が増えるので、コミュニケーションを取るのに非常に役立つと思います。
それだけでなく、くだけた雰囲気で聴きやすく面白いので、幅広い方にオススメしたい番組ですね。

広告を非表示にする