読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【おすすめPodcast紹介】 ひげめがねのPowderParty

Podcast

私の独断と偏見のPodcast紹介コーナー。
第90回。

過去に書いた投稿
タイトル紹介はこちら
タイトル紹介はこちら

今回は、【ひげめがねのPowderParty 】

ひげめがねのPowderParty

ひげめがねのPowderParty

  • powders
  • コメディ
  • ¥0

です。


今回紹介するwebラジオは【ひげめがねのPowderParty 】
この番組は、パウダーズがお送りする妄想トークラジオ。
更新頻度は、現在(2015年8月)は月一更新の番組。
男性2人による、雑談妄想系トークラジオです。
放送時間は結構幅があり、1時間程度で終わることもあれば、長い時には4時間半を超える事も。
更新頻度に変化がありながらも、15年と長期にわたって続いている、長寿番組です。

私がこのラジオを知ったのは、他番組で流れるこの番組のラジオCMを、頻繁に聴いたからです。
関西のネットラジオグループ【もっこもこパレード】に参加されているからか、もこパレ関連のラジオでCMが流れているんですよね。


この番組を聞いて一番最初に感じたことは、テンポが良くて聴きやすいって事ですね。
長期間にわたって番組を続けられているからか、それとも、元々の性格なのかはわかりませんが、非常に喋りが上手いですね。
2時間を超えるような番組になると、聴く側の集中力が切れたりして、最期まで聞き終えるのに体力が必要なケースも結構有ります。

しかしこの番組は、何時間続いていても、不思議と聴き続けることが出来ます。
更に凄いのが、どんなに長時間になったとしても、テンポの良さは失われていないところ。
プロの芸人並みの話術は、凄いとしか表現できませんね。

4時間5時間が当たり前のAMやFM等の場合は、決められたコーナーや途中でゲストを入れるなどして、番組内の空気を変える事で集中力を持たしたりします。
FMの場合は音質の関係か、曲を流して喋らないなんて事も、多々ありますよね。
そんな中、喋りだけで結構な長時間を飽きさせずに聴かせるというのに感心してしまいました。


次に感じたことは、ラジオ感が半端ないところですね。
素人ラジオの場合は、ジングルもなく、挨拶だけでイキナリ始まるものも結構あります。
聴いている私としては、内容さえ楽しめればそれで良いと思うので、音声ブログ的な放送も個人的にはアリですし、文句も有りません。

しかし、ラジオとして力を入れて作られると、これはこれで『凄いな!』と感心してしまいます。
この番組の場合は、最初にラジオグループのモコパレのラジオCMから始まり、その後に時報の音声。
その後にジングルが入ってからタイトルコールが始まり、提供っぽいナレーションが入ってから、番組が始まります。
番組の最初の部分で、その作り込みに圧倒されてしまいます。


番組の内容ですが、一つの事を掘り下げるような内容が多い印象です。
電車の事であったり、お笑いの事であったり、回によって取り上げられるテーマはまちまちですが、サブカル系の話題が多い感じ。
特にお笑い系の考察は、聴いていて非常に面白い。

私などは、テレビやラジオでお笑いの方のネタや発言を聴いても、その場で笑って終了してしまうことが殆どです。
私に限らず、同じ様な楽しみ方をしている方は多いと思います。
しかしこのラジオでは、何が面白いのかというのを分析・解説してくれるんですよね。
その見方が、合っているかどうかは正直わかりません。
しかし、ひとつの見方としては非常に参考になるんですね。

こういう紹介の仕方をすると、物凄く期待して聴いて、自分の考え方と違うと言って怒り出す方も稀に居らっしゃるかもしれません。
そのような方に一応言っておくと、このラジオは妄想によって構成されているようです。
肩の力を抜いて、『そういう意見もあるよね』と余裕を持って聴くと、より楽しめると思いますよ。


トーク力が非常に素晴らしいラジオなので、幅広い方が楽しめるラジオだと思います。
話題的にサブカルネタが多いので、サブカル系のネタが好きな方には、特にお勧めです。

広告を非表示にする