読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【おすすめPodcast紹介】 週刊トッキンマッシュ!

Podcast

私の独断と偏見のPodcast紹介コーナー。
第78回。

過去に書いた投稿
タイトル紹介はこちら
タイトル紹介はこちら

今回は、【週刊トッキンマッシュ!】
[

週刊トッキンマッシュ!

週刊トッキンマッシュ!

  • Tocinmash
  • コメディ
  • ¥0
です。


今回紹介するwebラジオは、【週間トッキンマッシュ】
ちょっとオシャレな雰囲気が漂う雑談系トークラジオ。
放送時間は1時間前後の聴きやすい長さ。

2015年6月末現在、25回の放送回がありますが、番組名などを変えながら10年以上続いている番組。
その為か、番組を作り慣れておられる感じで非常に聴きやすいですね。

雑談系トークラジオという事で時事ネタなども取り扱い、FMかAMかというとAMっぽい雰囲気の喋り。
ですが、所々で入るジングルや、出演者の方がデザイン系のお仕事をされているからか、FMっぽいおしゃれな感じも漂う不思議な雰囲気の番組です。


私がこのラジオを知ったのは、新たなPodcastを発掘する為に、今現在聞いている番組のiTunesページに飛び、『この番組を聞いている方はこの番組も聴いています』的な項目を物色していた時に発見しました。
一番最初にタイトルを読み、名前がマッキントッシュと似ている為に『アップル製品やアプリ等の最新情報を伝える放送なのかなと』思い、取り敢えずDLしたのが聴き出す切っ掛けでした。

この番組を聴いて一番印象に残ったことは、リスナーとの繋がりが強いということですかね。
番組内でもリスナー参加型企画を多数立ち上げられていて、コンタクトが取りやすい状態になっていますね。
Podcast・webラジでメールを募集する番組は多数ありますが、多くは『なんでも良いから送ってください』という募集の仕方。
しかし送る側からしてみれば、何でも良いと言われても何を送って良いのか解らない。
むしろテーマを絞ってくれた方が送りやすかったりします。

この番組では、【トッキンマッシュの大予言】【妖怪図鑑】等の常設コーナーが存在します。
大予言のコーナーは、リスナーが番組内で起こりそうな事を予想して投稿するコーナーで、そのメールが読まれると、不思議とその予言が実現します。
妖怪図鑑のコーナーは、現代社会にいそうな妖怪を発表するというもので、どちらも短文でメールを送りやすい。

またコンタクトの手段がメールだけでなく、LINEでも繋がっておられるようです。
コーナーの一つ【ユー・ガット・ライン】では、LINEの音声メッセージ機能を使って募集もされています。

その他にはyoutubeでも収録現場を撮影して配信されていますし、Twitterを使ってゲームのスコアを競い合うという企画もされています。
様々ツールを使ってリスナーと繋がる機会を設けられているので、距離感がとても近く感じますね。

番組特製のノベルティーなんかも頻繁に作られていて、メール採用者には積極的に送るというのも凄いですね。
Podcastにかける情熱が伝わってくるようです。
この情熱がリスナーに伝わっているのでしょうか、リスナーのリアクションも、他のPodcastに比べると格段に多いと思います。


この様なリスナーとの関係が強から許されるのでしょうか…
シブちゃんさんのリスナー弄りが、他の番組にない感じで結構面白い。
普通にダメ出しを出すという毒舌っぽいことも、リスナーとの関係性が強固な為か笑えます。
また、メールを送っているリスナーも、その対応を求めているような感じすらします。

例えるなら、お年寄りに憎まれ口を叩く毒蝮三太夫綾小路きみまろ様な感じでしょうか。
一見すると毒舌っぽい事を言っているのですが、その発言の中にリスナーに対する愛情のようなものが感じられます。

少しでも過激なことをいうと炎上してしまいそうなネット社会。
番組用に作っている性格とはいえ、毒舌っぽいことを発言して受け入れられるというのは、結構凄いことだと思いますね。
リスナーと繋がりたいという気持ちで番組をつくり、リスナーがその気持ちに応えるという、非常に良い関係を築かれている印象を受けました。


気軽に聞けて参加できるようなラジオをお探しの方は、是非聴いてみては如何でしょうか。
お勧めです!

広告を非表示にする