だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【おすすめPodcast紹介】 エイヒレラジオ

私の独断と偏見のPodcast紹介コーナー。
第62回。

過去に書いた投稿
タイトル紹介はこちら
タイトル紹介はこちら

今回は、【エイヒレラジオ】

エイヒレラジオ

エイヒレラジオ

  • エイヒレ
  • ニュース/政治
  • ¥0

です!


この番組は、アマゾンプロダクツに出演されている鮫島さんと、その奥さんの玄庵さんが放送するラジオ。
基本的な放送内容は、30代の夫婦が妻の興味を中心に、さまざまな事柄、ニュースなどについてお話しする番組です。

ニュースを取り扱う番組には、大きく分けて2種類存在しますよね。

1つは、話題になっているニュースを取り上げて、それに対する簡単な意見を述べるもの。
これは、普段の情報収集を音声データで行えるという点で、結構便利。
ニュースの重要度と鮮度が高ければ、喋りや収録時間がそこそこでも、取り敢えず1番組は聴いておきたいコンテンツ。

もう一つは、取り上げたニュースに対して、独自の意見を主張していくもの。
こちらは、ニュースのジャンルや鮮度は自由。
ですが、そのニュースに対して独自の主張を盛りこまなければならない。
その主張も、誰でも考えられる様なものでは意味が有りません。
普通の人とは全く違った視点からニュースを捉え、想像できない様な話に展開しなければならない。

その為、平凡ではなく、尖っていなければ意味が無い。
しかし尖り過ぎれば、リスナーが置いてけぼりを喰らってしまう。
その辺りの絶妙な舵取りを要求される、難しいコンテンツ。
ニュースの縛りが無い分、演者の実力がコンテンツの面白さに直結してしまう。

この2つのカテゴリーが有りますが、このエイヒレラジオは後者に属していると思われるコンテンツですね。


番組の雰囲気ですが、ニュースを真面目に聴くというよりは、ニュースをネタにして雑談をするという感じなので、気軽に楽しめる感じが良いです。
アマゾンプロダクツを聴かれている方なら分かりますが、鮫島さんのニュースの読み方等も淡々と読むのではなく、独特な雰囲気で読み方を工夫して読まれているので、それだけでも結構楽しい。
そして玄庵さんが読む際も同じように工夫されていて、読むこと自体がネタになっていたりして楽しい雰囲気が伝わってきます。

番組を聞いての感想です。
ニュース系や時事ネタを取り扱う番組で一番必要なのは、ニュースに対しての自分の意見だと思います。
自分の意見がない状態でニュースだけを読み、大した意見もなく終わってしまうというのが一番つまらない。
しかしこの番組は、単にニュースでふざけているのではありません。
ニュースに対しての自身の意見をしっかり主張されているので、違った視点や知らない知識が得られる感覚が非常に楽しい。

後、これは個人的な好みになるのですが、私は、個性と個性がぶつかり合って議論し、最終的に何処に着地するのかが演者自身も分からない様な番組が大好物。
具体的には、最初はニュース記事をテーマに、互いが思った事を話す。
その話の中で出た話題と直接は関係ない関係ない事柄だが、別の視点からみると共通点が有る話題が出始めて、それが呼び水となって議論が脱線し始める。
脱線が脱線を呼び、議論自体は白熱しているのだが、一番最初のニュースとはかけ離れたものになっていき、最終的に『何の話をしてたんだっけ?』って感じで終わる様なコンテンツが大好きなんです。

この番組には、私が求めている雰囲気が少し感じられるので、その部分も好きですね。
個人的にはもっと個性がぶつかり合って、議論が白熱してもよい気がしますけども。
そういった意味では、第13回の酔拳ラジオはかなり面白かった。
ただ、私の好みが世間と合っているとは思わないので、お二人には自分達が面白いと思うコンテンツを作っていって欲しいですけどね。

…と、最後の方は紹介なのか要望なのか分からない感じになってしまいましたね。
色々書きましたが、合う合わないは有るとは思いますが、気軽に聴ける番組なので、是非1度は聴いて欲しい番組ですね。
お勧めです!


放送ですが、ニュースを主に取り扱っている通常回はナンバリングされていて、そうでないモノはお出かけ回で、雰囲気が結構違います。
お出かけ回に関しては、お二人の雰囲気や関係性が分かっていない状態で聴くよりも、理解した状態で聞く方が楽しいと思います。
その為、最初に聞く場合は、ナンバリングされている回をお勧めします。