だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【Podcast紹介】 そこ☆あに

私の独断と偏見のPodcast紹介コーナー。
57回。

過去に書いた投稿
タイトル紹介はこちら
タイトル紹介はこちら

今回は、【そこ☆あに】

そこ☆あに

そこ☆あに

  • HOTCAST WAVE
  • 個人ジャーナル
  • ¥0

です。



【そこ☆あに】は、ディープじゃなくそこそこアニメを語るネットラジオ
マニアック過ぎないという点が、良い雰囲気を出している番組です。

番組内容ですが、、普段の平常放送時は、一つのアニメタイトルに絞ってのテーマトーク。
放送時間は毎回1時間前後と、テーマを絞っている割には少し長めの番組です。
その為なのか、私自身が大した知識を持っていないからなのか。
番組の最初にディープじゃなくそこそこと主張している割には、結構掘り下げている様にも感じます。

この平常放送時は、番組のエピソード名にアニメタイトルを含んで書いて下さっています。
その為、興味があるテーマの時だけ選んで聴けます。
何気ない事なのですが、アニメを取り扱う場合、これが結構重要だったりします。

というのも、今の日本のアニメの放送本数は、年間200本超えが当たり前のようになっています。
この200本という数字は、映画なら、まだ全てを追うという事が可能です。
2日に1本ペースで観て、余裕のある時にまとめて鑑賞すれば、難なく達成可能です。

しかしアニメの場合は、普通に平日仕事をしている社会人が全てを観るのは、非常に困難です。

何故なら、映画は平均2時間で一つのタイトルが終了します。
その一方で、アニメはオープニングやエンディング、コマーシャル等を全て飛ばしたとしても、1回あたり20分。
これが1クールアニメで12~14話。
2クールなら、27話というのが普通です。
つまり、一つのタイトルを見るのに最低4時間。長ければ9時間ほどかかってしまいます。

その為、深夜アニメを観るのが趣味という人でも、その中から厳選して観ているのが現状です。

観ている作品の話であれば、1時間のテーマトークにもついて行けます。
しかし、観ていない作品の話を1時間もされても、意味がわからない場合が多い。
その為、タイトルで選別できるというのが非常に重要なんですね。
これだけで、ストレス無く番組を聴き続けられます。


平常放送時以外の放送ですが、個人的に一番良いと思うコンテンツが、青田買いと最終回特集。
青田買いは、1~3話ぐらいを観た段階で、パーソナリティの方が感想や見どころ等を話す放送。
今のアニメは、1話と最新話がニコニコ等で公式にアップロードされている場合も多いので、3話の段階で推薦されれば、そこからフォローする事も可能です。

本来であれば、春・夏・秋・冬の番組改編時に、全ての番組を観た上で、取捨選択を行うべきなのでしょうが、時間的に無理な場合も多い。
その部分を代わりにやってくれるという事で、非常に便利です。

次に、最終回特集。
これは読んで字のごとく、最終回を観た感想を語り合います。
フォローしていた作品については、感想を共有できますし、切った作品についても、表面的では有りますが、最終回の感想を聞くことが出来ます。
ただ、ここで切った作品が褒められていたりすると、かなり悔しい思いをし、切った自分を恨んだりもしてしまいますが。


深夜アニメを観ない人にとっても、青田買いと最終回特集だけを聴くことで、どんな作品が提供されていて、受け入れられているかというトレンドのようなものも分かりますし、面白いと思います。
アニメ好きは勿論、特に興味が無い人にとっても、コンテンツを選ぶことで楽しむことが出来ると思います。
お勧めです!

広告を非表示にする