だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【おすすめPodcast紹介】 伊藤洋一のRound Up WORLD NOW!

私の独断と偏見のPodcast紹介コーナー。
55回。(過去回は、旧ブログです)

今回は、【伊藤洋一のRound Up WORLD NOW!】

です。


このPodcastは、ラジオNIKKEIで現在放送中のラジオがPodcast化されたものです。
ラジオNIKKEIで放送中という事で、この番組も例に漏れず経済番組です。
しかし、数ある経済系ラジオの中では、一番聞き易いのではないかと思います。

聴きやすいと思う一番の点は、難易度と表現すればよいでしょうか…
経済系の番組は、この難易度の調整が結構難しかったりするんです。

初歩的な事から話し始めると、時間がいくら合っても足りない。
簡単な内容で時間を区切って話すと、池上さんの番組の様に突っ込んだ話が全く出来ず、表面的な内容に終始してしいます。
これは、普段全く経済情報に触れていない人にとっては、大変馴染みやすい番組なのですが、普段から新聞等を読んでいる層にとっては、退屈になりがちです。

その一方で、経済関係の深い話をしようと思うと、聴き手側に前提となる知識が必要となります。
経済の専門用語が出た際に、いちいち説明や解説を加えていたら、時間がいくら合っても足りませんよね。
しかし共通認識があれば、その部分の説明を飛ばせるます。
その為、同じ時間でも深くて突っ込んだ話が出来るようになります。


特定ジャンルに特化した番組というのは、基本的にどの分野でも聴き手のレベルを意識しながらの番組作りになります。
その中でも特に経済は、そのレベルの段階が細分化されているような気がします。
その為、特定の層を想定し、意識しながら番組を作らなければ、どの層が聴いてもつまらない番組になってしまいがちです。


ではこの番組はどうなのかというと、普通に新聞や雑誌が普通に読めるレベルであれば、すんなり理解出来るレベルです。
恐らくこのレベルは、現在起こっている経済系ニュースを理解するのに最低限必要なレベルです。
そのレベルで、最初のコーナーで一週間に起こった経済ニュースのヘッドラインを紹介。
次のコーナーで、その中から伊藤さんが特に気になったニュースを取り上げられ、解説を等が加えられます。

この解説が、結構重要だったりします。

ニュースの多くは、あった出来事そのものが重要です。
しかし経済ニュースに関しては、そのニュースを聞いてどのように解釈するかの方が重要だったりします。
というのも、経済ニュースは他のニュースと違った特性を持っているからです。

それは、ニュース同士がリンクしあっていることです。
例えば、一つのニュースが切っ掛けになり、別のニュースが結果になる。
ある出来事が発生した結果、別の思惑から次の出来事が引き起こされる等。

ニュース同士がリンクしあっている為、一つのニュースを理解する為に別のニュースを掘り下げなくてはなりません。
日々、経済ニュースに接していて、細かいニュースを覚えている人は良いですが、普通の人は中々昔のニュースまで覚えておくことが出来ない。

そんな時、過去の出来事を掘り起こして紹介しつつ、今起こっている出来事の解説をしてくれれば、かなり便利ですよね。
このラジオは、そんな役目を負ってくれてます。
この番組を聴き続ければ、新聞の経済欄を観なくても、今起こっていることが大体分かるようになると思います。

お勧めです!

広告を非表示にする