だぶるばいせっぷす 新館

ホワイトカラーではないブルーカラーからの視点

【イベント潜入】新漫画党編集会議

f:id:kimniy8:20150318165115j:plain
先日は、私がここ最近夢中になって聞いているラジオ【もてらじ】の ぶたお さんが出演しているらしいイベント、新漫画党編集会議の観戦に行って来ました。

f:id:kimniy8:20150318164458j:plain

どこで開催されているかというと、今、映画【味園ユニバース】で話題の味園ビルに有る、なんば紅鶴。
前から興味があって行ってみたかったのですが、仕事終わりに大阪まで行くのは辛いと思い、先延ばしになっていたんですよね。
しかし、そんな事を言っていたら、いつまで経っても行けないと思い、仕事が終わって直ぐに電車に飛び乗り、行って来ました。

イベント開始時間が19時半。
間に合うかどうか微妙でしたが、電車に乗ってからgooglemapで到着時間を調べた所、ギリギリ間に合う時間。
どうせなら最初から観戦したいと思っていたので、ホッと一息ついたのも束の間、胃腸の具合が…

最初の方は少し違和感があったぐらいだった為、大阪まではなんとか持つだろうと思っていたのですが、だんだんと波が高く、そして押し寄せるスピードも早くなってくる。
仕方がないので、途中下車してトイレに行った為、ギリギリ間に合うはずだったイベントに見事に遅刻。

まぁ、こんなことも有りますよね。

紅鶴に入って少しすると、吉田戦車さんが描いている、おかゆを題材にした漫画の紹介が有り、その料理を振る舞ってもらいました。
料理といっても、おかゆを海苔で包んだ料理で、確か名前が おにぎらす だった気がします。
仕事が終わって晩御飯も食べずにイベントに向かった私にとっては、大変有り難かったのですが…
お粥じゃなくて、ご飯だったら、もっとありがたかった! と贅沢をいってみたり。

その後は、出演者の方が書かれた漫画を観たり、過去の名作のあらすじを400文字で表現するといったコーナーが続きました。
私はこのイベントに参加したのは初めてでしたが、どうやら、出演者のそれぞれの方が自分のコーナーを持っていて、毎月やっているといった感じでした。

5人の出演者のうち、3人のコーナーが終わり、残るは2人。
青春あるでひどぶっちょカシワギと、ぶたお氏

ぶっちょさんは、いつもは刃牙の連載を4コマ漫画でやるというコーナーをやっていたそうですが、『意味が無い』との事で、今回は違ったコーナーに。
どのようなコーナーになったかというと、雑誌や単行本の売上や部数を調べ上げ、ここ数年の傾向を見るというもの。
これが、ただのグラフなのにかなり面白かったですね。
やはりジャンプは強かった。
しかし、私が一番意外だったことは、週刊少年サンデーの売上部数が、ファミ通に負けていたことですね。
ファミ通なんて販売店の仕入れが少な過ぎて、木曜発売にも関わらず土曜にはほぼ無い状態なのに、売り上げてサンデーに勝っているとは…

そして大トリが、ぶたお氏。
手塚治虫先生の漫画教室を推薦本として出され、イガグリくん問題の話をされました。



漫画教室

イガグリくん問題については、、一年ほど前の【もてラジ】で話されていたのを偶然覚えていた為、もてラジ番外編の様な感じで非常に楽しめました。
一番うれしかったのは、生で『ふっっっっざけんな』が聞けたことですね。
贅沢を言うなら、『ふっっっっざけないでよっ!』ていって欲しかったんですけどね。


ところで、ここで紹介された手塚治虫先生の漫画教室の表紙に描かれている、腹の出た教授の絵。
お腹の部分がキン肉マンの顔みたいに見えるのは、私だけでしょうか。
というか、胴体も顔になっているって、グレンラガンの元ネタって…

そんなこんなで2時間に渡るイベントは終了。
イベントが終わった後にぶたお氏の元に走って行き、『もてラジ聴いてます! もてらじ村民です!』

…と言おうと思ったのだが、小心者の僕は話しかけることも出来ず。
そのまま帰ってしまったんですよね。
もう少し勇気があればと悔やまれます。

まぁ、このイベントは毎月やっている様なので、また時間を見つけて参戦してみようと思います。

最後に一言。
もみちゃんズ が、可愛かった!